奈良国立博物館 修理完成記念特別陳列「薬師寺の名画―板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画―」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

【行事】薬師寺の名画1(提供)

奈良国立博物館 修理完成記念特別陳列「薬師寺の名画―板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画―」

開催期間:2018年02月06日〜2018年03月14日

旧福寿院障壁画33面が一堂に

  • 奈良国立博物館 修理完成記念特別陳列「薬師寺の名画―板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画―」

長沢芦雪(ながさわ・ろせつ/1754年~1799年)の代表作である旧福寿院障壁画。2013年から修理作業が続いていましたが、このたび修理が完成し、障壁画の彩りがよみがえりました。本展は旧福寿院障壁画33面を一挙にお披露目します。同時に、修理と復元模写制作が行われた板絵神像(重要文化財)も公開。薬師寺所蔵の名画の魅力と文化財修理の意義に触れられます。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良国立博物館 修理完成記念特別陳列「薬師寺の名画―板絵神像と長沢芦雪筆旧福寿院障壁画―」
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50

奈良国立博物館(西新館)

開催期間 2018年02月06日〜2018年03月14日
開催時間 9:30~17:00
<毎週金土曜は20:00まで>
●2月8・11~14日は20:30まで
●2月9・10日は21:00まで
●3月1・4~8・11・13・14日は18:00まで
●3月12日は19:00まで
※いずれも入館は閉館の30分前まで
定休日 期間中の休館日:2月19日・26日
ホームページ http://www.narahaku.go.jp/
お問い合わせ先 050-5542-8600(ハローダイヤル)

行事・イベントの記事一覧→