奈良県立美術館 明治150年企画展「美の新風 ~奈良と洋画~」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

7絹谷幸二 チェスキーニ氏のの肖像(提供)

奈良県立美術館 明治150年企画展「美の新風 ~奈良と洋画~」

開催期間:2018年07月21日〜2018年09月17日

洋画に描かれた奈良や、奈良ゆかりの洋画家たちの作品が展示されます。

  • 奈良県立美術館 明治150年企画展「美の新風 ~奈良と洋画~」
  • 奈良県立美術館 明治150年企画展「美の新風 ~奈良と洋画~」

1868年大政奉還により時代は大きく変わりました。明治時代の始まりです。政治や経済、社会が大転換するなか、芸術文化も新しい時代に入っていきました。
今年はそれから150年。ヨーロッパで生まれた油彩画や水彩画といった「洋画」が日本で本格的に広がり、定着していったのも明治以降のことです。洋画が奈良にもたらされたのは、洋画家が穏やかな風土と歴史に触れようと奈良を訪れるようになった明治時代後半のことだったといわれ、当時は画塾や展覧会が活発に開かれていました。
本展では、奈良における洋画の展開や奈良ゆかりの洋画家たちの作品、奈良を描いた名品などを通して、古都に吹き込んだ“美の新風”を紹介します。
■同時開催/ギャラリー展示
「明治150年記念写真パネル 近代の奈良」

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良県立美術館 明治150年企画展「美の新風 ~奈良と洋画~」
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町10-6

奈良県立美術館

開催期間 2018年07月21日〜2018年09月17日
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 休館日:月曜(祝日の場合は翌平日休)
ホームページ http://www.pref.nara.jp/11842.htm
お問い合わせ先 0742-23-3968

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→