奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

奈良大学博物館文化財学科展04P1300935

奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」

開催期間:2018年10月30日〜2018年12月22日

【12月22日(土)まで開催中】【入場無料】考古学、美術史学、保存科学、文化財防災学など、奈良大学文化財学科で進行する研究・調査・修理の諸活動の成果を展示しています。

  • 奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」
  • 奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」
  • 奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」
  • 奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」

奈良大学文化財学科は1979年に「日本初の文化財学科」として創設されました。以来、考古学、美術史学、保存科学、史料学、文化財マネジメント、文化財防災学という多彩な領域で研究教育を行い、卒業生は文化財に関わる専門職員として全国各地で活躍しています。
今回の大学蔵品展では、現在進行している研究や調査、修理の取り組みの中から、約60点を展示。研究教育の成果と2011年の東日本大震災などで注目された文化財防災学など先端的な取り組みを紹介しています。

 

<展示構成>
文化財防災への取り組み(保存科学)
CTで探る阿修羅像の科学的研究(保存科学)
学生たちがおこなう地域の文化財をまもるための取り組み(保存科学)
四天王寺像から学ぶ仏像彫刻と文化財の修理(美術史学)
中根八幡遺跡と大神神社考古資料の調査(考古学)
奈良県斑鳩大塚古墳の発掘調査(考古学)
日本とモンゴルにおける城郭の調査(考古学)
近畿における古代牧の調査(史料学)

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良大学博物館平成30年度大学蔵品展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」
開催場所

〒631-8502 奈良県奈良市山陵町1500

奈良大学博物館

開催期間 2018年10月30日〜2018年12月22日
定休日 日曜、祝日
※11月23日(祝・金)は特別開館します
(9:00~15:00)
お問い合わせ先 0742-44-1251(奈良大学博物館)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→