除夜の鐘(飛鳥寺/明日香村) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

飛鳥寺(中尾撮影)

除夜の鐘(飛鳥寺/明日香村)

開催期間:2019年12月31日

希望者全員が鐘をつけます。先着順で干支の絵馬の授与もあります。

  • 除夜の鐘(飛鳥寺/明日香村)

596年、蘇我馬子の発願によって創建された日本初の本格的寺院。飛鳥時代に作られた日本最古の仏像である銅造釈迦如来坐像を本尊とします。元は「法興寺」「元興寺」とも呼ばれ、平城遷都で奈良に元興寺が建てられてから、飛鳥の本寺は「本元興寺」などと呼ばれました。
そんな古代の雰囲気漂う境内でつく除夜の鐘。23:30から、希望者全員がつくことができます。
しょうが湯のふるまいのほか、先着順(300名)ですが、新年の干支の絵馬が授与されるのも楽しみのひとつです。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 除夜の鐘(飛鳥寺/明日香村)
開催場所

〒634-0103 奈良県明日香村飛鳥682

飛鳥寺

開催期間 2019年12月31日
開催時間 23:30~
お問い合わせ先 0744-54-2126
その他 駐車場あり

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→