春の社宝特別公開「描かれた談山神社」(談山神社) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

sakura(提供)

春の社宝特別公開「描かれた談山神社」(談山神社)

開催期間:2019年04月01日〜2019年05月31日

桜や新緑とともに談山神社の社宝に出会える、春の特別公開。

  • 春の社宝特別公開「描かれた談山神社」(談山神社)

大会の改新の藤原鎌足を祀る神社で、神仏習合の影響が濃く残っています。境内には十三重塔が壮麗な姿で建ち、けまり祭りや紅葉でも有名です。
中臣鎌足(藤原鎌足)と中大兄皇子が談合(話し合い)をしているシーンなど、談山神社の縁起を描いた「多武峯縁起絵巻」や「蘇我入鹿暗殺の図」、三十六歌仙扁額、鎌足公御神像などをはじめ、狛犬、美術工芸品、古文書、能面、刀剣など数々の社宝を所蔵しています。
社宝公開は毎年、春と秋に開催されています。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 春の社宝特別公開「描かれた談山神社」(談山神社)
開催場所

〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319

談山神社

開催期間 2019年04月01日〜2019年05月31日
開催時間 8:30~17:00(最終受付は16:30)
ホームページ http://www.tanzan.or.jp/
お問い合わせ先 0744-49-0001
その他 【拝観料】大人600円、小学生300円
駐車場あり

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→