法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―(奈良国立博物館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

担当:山口

法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―(奈良国立博物館)

開催期間:2019年07月13日〜2019年09月08日

奈良に帰ってきた、知られざる仏像たち

  • 法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―(奈良国立博物館)

観光客に人気のエリア「ならまち」にある法徳寺は、融通念仏宗の寺院です。近年寄進された約30躯の仏像があり、それぞれ個性豊かです。しかし、それらは基礎的な情報はもちろんのこと、存在自体もほとんど知られておらず、ゆえに大きな関心が注がれています。
本展では、寄進され、奈良に戻ってきたこれらの諸像にスポットを当て、CTスキャン調査をはじめとする最新の調査成果も紹介。知られざる仏像たちの魅力に迫ります。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 法徳寺の仏像―近代を旅した仏たち―(奈良国立博物館)
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50

奈良国立博物館(西新館)

開催期間 2019年07月13日〜2019年09月08日
開催時間 9:30~18:00(入館は閉館の30分前まで)
ホームページ https://www.narahaku.go.jp/exhibition/special.html
お問い合わせ先 050-5542-8600(ハローダイヤル)
その他 期間中の開館時間の延長】
「なら燈花会」開催期間8月5日(月)~8月14日(水)、および8月15日(木)は、19:00まで開館。
※金曜・土曜は20:00まで
8月5日(月)~8日(木)、11日(日)~15日(木)は19:00まで
8月9日(金)・10日(土)は21:00まで

【休館日】
月曜(休日の場合はその翌日休)、7月16日(火)
※ただし7月15日(月祝)、8月5日(月)、12日(月祝)は開館

【観覧料】
一般520円
大学生260円
※高校生以下および18歳未満の方は無料です。
※障害者と同数の介護者は無料です(障害者手帳が必要です)。
※70歳以上の方は無料です(年齢確認できるものが必要です)。

【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約15分
駐車場なし

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→