令和記念 興福院特別拝観(奈良市) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

市498_興福院BA11_002

令和記念 興福院特別拝観(奈良市)

開催期間:2019年11月06日〜2019年11月24日

静けさに包まれた古刹で約20年ぶりの特別拝観。11月6日(水)~8日(金)、11月22日(金)~24日(日)の計6日間開催。

  • 令和記念 興福院特別拝観(奈良市)

法蓮山興福院は、創建時は西ノ京(現在の近鉄尼ヶ辻駅東)にあり、豊臣秀吉や徳川家の庇護を受け、茶人として知られる小堀遠州らによって本堂や客殿、大門、庭園が造営されました。現在地へ移されたのは、江戸時代の寛文5年(1665年)のこと。明治6年(1873年)には浄土宗知恩院の所轄になりました。
花木や山野草に彩られる境内は静謐さに満ち、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことができます。秋の紅葉、黄葉も見事です。
多くの文化財を有する興福院を拝観するには予約が必要ですが、今回は「令和という節目。秋の美しいひとときを皆様に楽しんでいただきたい」と予約不要で特別拝観が開催されます。
興福院の特別拝観は約20年ぶり。古都奈良の人跡希少な名刹の貴重な機会にお出かけください。

 

<令和特別拝観記念>
「国重要文化財 江戸掛袱紗」柄クリアファイル
(500名限定)

 

<公開内容>
【建造物】
大門(江戸時代、奈良県指定文化財)
本堂(江戸時代、奈良県指定文化財)
客殿、渡辺始興筆襖絵(江戸時代、国重要文化財)
庭園(江戸時代、遠州好み)
御霊屋(江戸時代、奈良市指定文化財)※外からのみ
鐘楼(江戸時代、十代将軍徳川家治寄進)
【仏像】
本尊阿弥陀三尊像(天平時代、国重要文化財)

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 令和記念 興福院特別拝観(奈良市)
開催場所

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町881

興福院

開催期間 2019年11月06日〜2019年11月24日
開催時間 9:00~16:00(受付は15:30)
お問い合わせ先 080-1023-4728
(興福院特別拝観事務局/鈴木)
その他 【アクセス】
近鉄奈良駅から奈良交通バス「佐保小学校」下車、徒歩約5分。
または、近鉄奈良駅から徒歩約20分。

【拝観料】※興福院文化財の保存修復に充当いたします。
大人:1000円(団体30名以上:900円)
中高生:500円(団体30名以上:400円)
小学生以下:無料

※開催期間は11月6日(水)~8日(金)の3日間。
11月22日(金)~24日(日)の3日間。計6日間の開催です。
システム上、一部表記が連続した期間として表示されております。
あらかじめご了承ください。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→