万葉の世界展~「額田女王」挿絵原画を楽しむ~ | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

上村松篁「額田女王」昭和43年~44年(1968~69)(提供)

万葉の世界展~「額田女王」挿絵原画を楽しむ~

開催期間:2019年12月07日〜2020年02月02日

井上靖の小説に添えられた挿絵原画を展示。万葉集の世界観が広がります。

  • 万葉の世界展~「額田女王」挿絵原画を楽しむ~
  • 万葉の世界展~「額田女王」挿絵原画を楽しむ~

松伯美術館は、日本画家の上村松園・松篁・淳之3代にわたる作品、美術資料などを収集・保管・展示する美術館。
本展は、上村松篁が担当していた、作家・井上靖の連載小説「額田女王」(昭和43年)の挿絵の原画を展示。飛鳥・奈良時代の自然観や人間性を詠んだ万葉集の世界に親しんでいた松篁が表現した繊細な水墨による挿絵原画124枚が紹介されます。
歴史ロマンあふれる万葉集と文豪の物語の世界へと、感性豊かな挿絵原画がいざなってくれます。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 万葉の世界展~「額田女王」挿絵原画を楽しむ~
開催場所

〒631-0004 奈良県奈良市登美ヶ丘2丁目1-4

松伯美術館

開催期間 2019年12月07日〜2020年02月02日
開催時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
お問い合わせ先 0742-41-6666
その他 【休館日】
月曜(祝日の場合は翌平日休)
年末年始(2019年12月23日~2020年1月3日)

【入館料】
大人:820円
小中学生:410円
※「特別展」は別料金

【アクセス】
近鉄学園前駅・北口バスターミナルからバス約5分「大渕橋(松伯美術館前)」下車

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→