特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

NihonBuyo(提供)

特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館)

開催期間:2020年01月25日〜2020年03月15日

日本のデザインを世界に発信し続けた、奈良県出身のグラフィックデザイナー・田中一光。その代表作が一堂に会し、造形の魅力と美、デザインの想像力を展観します。

  • 特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館)
  • 特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館)
  • 特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館)

写真提供:奈良県立美術館

 

 グラフィックデザイナー・田中一光は1930年、奈良市生まれ。2020年に生誕90年を迎えます。
 ポスターやエディトリアルといったグラフィックデザインをはじめ、デザインのディレクションやプロデューサーとしても高い手腕を発揮しました。創作活動の一部は奈良県立美術館にも収められています。
 奈良に生まれ、日本、世界を舞台にグラフィックデザイナーとして活躍した田中一光の業績を振り返る本展では、 時代を彩ったポスターの数々や造形が冴えるグラフィックアートの作品も一挙展示。膨大な業績・作品を通じて、創作活動の魅力を伝えます。
 同時に、作品を通して田中一光が目指したデザインによる日本文化の発信、デザインの発信する力、創造のエネルギーを感じられる機会になります。

 

【会期中の関連事業】
■特別対談「田中一光デザイン室の日々」
2020年3月1日(日)14:00~(13:30開場)
奈良県立美術館レクチャールーム
[先着順 ※定員80名]
[講師]太田徹也氏(デザイナー・元田中一光デザイン室勤務)
    聞き手:同美術館学芸員
○田中一光の初代アシスタントとして二人三脚でデザイン室を切り盛りした太田氏に、田中一光の生の姿についてお話いただきます。

 

■美術講座「田中一光の造形感覚 日本の美をデザインする」
2020年2月16日(日)14:00~(13:30開場)
奈良県立美術館レクチャールーム
[先着順 ※定員80名]
[講師]同美術館学芸員

 

■奈良県立美術館学芸員によるギャラリートーク
2020年2月1日(土)、22日(土)、3月14日(土)
14:00~
場所:展示室

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 特別展 生誕90年「田中一光 未来を照らすデザイン」(奈良県立美術館)
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町10-6

奈良県立美術館

開催期間 2020年01月25日〜2020年03月15日
開催時間 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
ホームページ http://www.pref.nara.jp/11842.htm
お問い合わせ先 0742-23-3968
その他 【会期中の休館日】
1月27日、2月3・10・17日(いずれも月曜)、2月25日(火曜)

【観覧料】
一般:800円
大・高生:600円
中・小生:400円
(20人以上の団体料金あり)

※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人、外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方は、観覧無料です。

【アクセス】
近鉄奈良駅1番出口から奈良公園に向かって徒歩約5分
JR奈良駅東口バス乗り場から奈良交通バスにて約5分「県庁前」下車、約100m

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→