奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

奈良大学図書館_女性作家01(提供)国違い

奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」

開催期間:2020年01月06日〜2020年03月23日

【入場無料】戦前に「外地」へ渡った女性作家たちの著作にスポットを当て、著作22作品と関連資料を展示紹介します。

  • 奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」
  • 奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」
  • 奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」
  • 奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」

戦前に「外地」(台湾、朝鮮、満州、中国、樺太、南洋などの地域)へ渡った女性作家たちの著作にスポットを当て、著作22作品と関連資料が展示されます。

 

○外地でどのような体験をしたのか。
○戦争にどのように向き合ったのか。
○戦後に、戦前戦中の体験をいかに作品化したのか。
に迫り、満州、中国、朝鮮、台湾、南洋その他に分けて、ゆかりの深い作家と著作、関連資料を紹介します。

 

<紹介される女性作家>
森三千代(夫・金子光晴とともに外地を旅した)
林芙美子(軍の報道部員として戦地に赴いた)
金子文子(朝鮮で育ち、獄中手記を記した)
牛島春子(満州で作家活動をした)
黄氏鳳姿(台湾人。日本語教育を受け、戦後、日本に帰化)

など

 

<特別コーナー展示>
奈良大学図書館蔵北村信昭コレクションの中から、南洋パラオに関する資料を展示

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良大学図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」
開催場所

〒631-0803 奈良県奈良市山陵町1500

奈良大学図書館(2階展示室)

開催期間 2020年01月06日〜2020年03月23日
ホームページ https://library.nara-u.ac.jp/
お問い合わせ先 0742-44-1251(奈良大学)
その他 【休館日】
日曜、祝日
2月18日(火)~20日(木)、24日(月)~27日(木)
3月2日(月)~5日(木)

【特別開館日】 いずれも9:00~19:00
2月14日(金)~16日(日)、21日(金)~23日(日)、28日(金)、29日(土)
3月1日(日)、6日(金)~8日(日)、13日(金)~15日(日)

【アクセス】
近鉄高の原駅から、バス約5分、徒歩約18分

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→