【延期】細川護熙 筆 慈恩殿障壁画「東と西の融合」特別公開(薬師寺) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

【延期】細川護熙 筆 慈恩殿障壁画「東と西の融合」特別公開(薬師寺)

開催期間:2020年04月22日〜2020年05月10日

<東塔大修理落慶記念> 細川元総理奉納、合計総長157.72mの大障壁画を特別公開

西暦680年、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気快復を祈願して建立された、世界遺産・薬師寺。現在の伽藍を象徴する国宝・東塔の解体大修理が約110年ぶりに行われ、いよいよ2020年5月、慶賛法要が厳修されます。
その東塔大修理落慶を記念して、元内閣総理大臣の細川護熙氏が薬師寺慈恩殿に大障壁画を奉納しました。細川氏による、場面数66面(113枚)、合計総長157.72mに及ぶ作品が特別に公開されます。
期間中の5月1日(金)~5月10日(日)には「東塔大修理落慶 慶賛法要」ならびに奉納行事が執り行われます。
創建以来1300年超の息吹を心新たに迎えることができる機会です。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 【延期】細川護熙 筆 慈恩殿障壁画「東と西の融合」特別公開(薬師寺)
開催場所

〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457

薬師寺・慈恩殿

開催期間 2020年04月22日〜2020年05月10日
開催時間 8:30~17:00(受付は16:30まで)
ホームページ https://www.yakushiji.or.jp/
お問い合わせ先 0742-33-6001(薬師寺)
その他 【慈恩殿特別公開拝観料】
500円

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→