妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

【差し替え】妹尾豊孝01_北港ヨットハーバーに隣接する祝日の公園_常吉2丁目_1992.05.03_大阪環状線海まわり、より-(提供)

妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展

開催期間:2020年08月29日〜2020年11月15日

あの時代、あの場所の瞬間。音や匂いまで感じられる街のスナップ写真群。

  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
  • 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展

奈良大和路の風景や仏像、行事などを撮り続けた写真家・入江泰吉氏(1905-1992)の功績を記念する写真館。晩夏から秋にかけての今回の展覧会は、関西を拠点に活動してきた写真家・妹尾豊孝氏の作品を取り上げます。

妹尾氏は1940年生まれで、会社勤めをしながら写真家を志し、写真専門学校を卒業したのは1984年のこと。人々の暮らしがいきいきと伝わってくる街のスナップを撮り続け、その場の音や匂いさえ写し込まれていると評されます。

今回の展示は、妹尾氏の初期代表作『大阪環状線海まわり』と、京都の街を合計500万歩、歩いてフィルムに収めた『5,000,000歩の京都』から作品が紹介されます。

同時開催は、入江泰吉氏の「万葉大和路」展。天皇から庶民まで老若男女問わない歌で構成された『万葉集』の世界観に魅せられた入江氏は、万葉時代が薫る大和路をいくたびも撮り歩きました。1970年ごろ撮影の「三輪山宵月」など、万葉びとの思いをとらえた風景写真が並びます。

 

【入江泰吉 写真集 発刊のお知らせ】
入江泰吉の奈良の写真と万葉集で織りなすビジュアルブック『入江泰吉の詩情世界 万葉大和路』が2020年9月26日(予定)に発刊されます。
入江泰吉は奈良の風景に万葉人の息吹を感じ、その魅力を追い求めて奈良の風物を撮影しつづけた写真家でありました。入江泰吉が奈良の地に見た万葉の世界を万葉歌とともに味わう一冊で、万葉歌は126首を掲載予定です。
EDWIN A. CRANSTON氏の万葉歌の英訳も併記し、外国の方にも万葉集に触れていただける一冊になります。

 

○タイトル 『入江泰吉の詩情世界 万葉大和路』
○編集 入江泰吉記念奈良市写真美術館
○協力 奈良県立万葉文化館
○体裁 縦163㎜×横121㎜ 並製本 288頁
○予価 2800円+税
○部数 3000部
○発売予定 2020年9月26日
○発行 光村推古書院

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 妹尾豊孝写真展(入江泰吉記念奈良市写真美術館)【同時開催】入江泰吉「万葉大和路」展
開催場所

〒630-8301 奈良県奈良市高畑町600-1

入江泰吉記念奈良市写真美術館

開催期間 2020年08月29日〜2020年11月15日
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
お問い合わせ先 0742-22-9811
その他 【観覧料金】
一般:500円
高校・大学生:200円(高校生は土曜無料)
小・中学生:100円(土曜無料)
奈良市在住の70歳以上:無料
身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳)と介護者:無料

【休館日】
月曜(休日の場合は最も近い平日)
休日の翌日(平日の場合)
展示替え期間
年末年始(12月27日~1月3日)

【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約30分
駐車場あり(1時間まで無料、以降1時間毎に300円、一日最大900円)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→