万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

三輪敦子《大伯皇女》奈良県立万葉文化館所蔵_700-500

万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)

開催期間:2020年12月12日〜2021年02月28日

「万葉日本画」と万葉集歌碑原書をあわせて鑑賞できる展覧会です。【ご来館の際はマスク着用をお願いします】

  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
  • 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)

「万葉のふるさと・奈良」。万葉文化館には、日本画壇を代表する日本画家が『万葉集』の歌を題材に制作した「万葉日本画」(154点)が所蔵されています。また奈良県内各地に、万葉集に収められた歌を書き記した歌碑が建てられています。

 

今回の展覧会では「万葉日本画」とともに、64基の記紀万葉歌碑がある桜井市の桜井市教育委員会が所蔵する万葉歌碑原書が展示されます。

 

桜井市の歌碑設置は同市出身の文芸評論家・保田與重郎氏の呼びかけで始まり、作家や画家、学者など各界の著名人から揮毫が寄せられました。今回は揮毫の原書のうち、28点(拓本5点を含む)が展示されます。

 

躍動感ある書と『万葉集』を丹念に読み込んで描いた「万葉日本画」を合わせ見ることで、『万葉集』の世界が実像的・立体的に深まって感じられるでしょう。

奈良県立万葉文化館の詳細情報はこちら

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 万葉の起憶―偉人たちがしたためた万葉歌碑原書を中心に―(奈良県立万葉文化館)
開催場所

〒634-0103
奈良県明日香村飛鳥10

奈良県立万葉文化館

開催期間 2020年12月12日〜2021年02月28日
開催時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
ホームページ http://www.manyo.jp/
お問い合わせ先 0744-54-1850
その他 【休館日】
月曜(祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始、展示替日

【入館料】無料

【展覧会観覧料】
一般:800円
高校・大学生:500円
小・中学生:300円

※新型コロナウイルス感染状況により、イベントを変更・中止する場合があります。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→