裏板曼荼羅、板光背など(曼荼羅堂)(當麻寺) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

裏板曼荼羅_700_500

裏板曼荼羅、板光背など(曼荼羅堂)(當麻寺)

開催期間:2021年04月13日〜2021年04月15日

貴重な曼荼羅や謎深き光背などが特別公開されます。

  • 裏板曼荼羅、板光背など(曼荼羅堂)(當麻寺)

當麻寺の本堂「曼荼羅堂」は国宝指定を受けているお堂。内陣には、桁行三間(正面約9m)の広い須弥壇が設けられ、當麻曼荼羅をはじめ、来迎阿弥陀如来像、中将姫像、十一面観音菩薩、弘法大師像、役行者像などが安置されています。

 

特別公開される「裏板曼荼羅」は、国宝・曼荼羅厨子の裏板が開扉されることで拝観できるもので、中世に板貼りになっていた「綴織當麻曼荼羅」(国宝・奈良時代)を江戸時代の修復時に板からはがした際に、うっすらと板に図様が残ったものです。

 

「板光背」は重要文化財。昭和時代の曼荼羅堂解体修理の際に見つかった平安時代の仏像光背で、極彩色が美しく残されています。光背だけで、仏像はなく、當麻寺の謎のひとつになっています。

 

同じく平安時代に作られた諸尊曼荼羅(板曼荼羅/重要文化財)も公開されます。これは二枚を並べると曼荼羅の図様になる板絵で、大日如来や阿弥陀如来などが描かれ、真言密教における阿弥陀信仰、南都浄土教の世界観があらわされています。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 裏板曼荼羅、板光背など(曼荼羅堂)(當麻寺)
開催場所

〒639-0276 奈良県葛城市當麻1263

當麻寺 曼荼羅堂(本堂)

開催期間 2021年04月13日〜2021年04月15日
開催時間 9:00~17:00(14日は14:00まで)
お問い合わせ先 0745-48-2202(當麻寺西南院)
その他 【拝観料】
大人:600円
小学生:300円
※金堂・講堂も拝観できます。

【アクセス】
近鉄当麻寺駅から徒歩約15分
(駐車場あり)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→