佐保路の尼寺 興福院特別拝観(興福院) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

市498_興福院BA11_002

佐保路の尼寺 興福院特別拝観(興福院)

開催期間:2021年05月03日〜2021年05月05日

天平時代の阿弥陀三尊像などを予約なしで拝観できる、まさに特別な機会です。

  • 佐保路の尼寺 興福院特別拝観(興福院)

写真提供:奈良市観光協会

 

興福院と書いて、「こんぶいん」と称します。安土桃山時代に豊臣秀吉の寄進を受けて再興を果たし、江戸幕府三代将軍・徳川家光の時代より寺領200石を受けて、寺号も従来の弘文院から興福院へ改名されました。その後、明治6年(1873年)には浄土宗知恩院(京都市)の所轄となり、現在まで続いています。
天平時代作の木心乾漆造・本尊「阿弥陀三尊像」や小堀遠州造営の客殿(いずれも重文)を拝観できるほか、風情ある庭園、新緑、花々も楽しめます。

興福院の詳細はこちら

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 佐保路の尼寺 興福院特別拝観(興福院)
開催場所

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町881

興福院

開催期間 2021年05月03日〜2021年05月05日
開催時間 9:00~16:00(受付は15:30まで)
その他 【拝観料】
個人/大人1000円、中高生500円、小学生以下無料

【アクセス】
近鉄奈良駅から北へ徒歩約20分
※駐車場あり

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→