秋が深まる11月に奈良の世界遺産・社寺の夜間特別参拝(奈良市) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

Print

秋が深まる11月に奈良の世界遺産・社寺の夜間特別参拝(奈良市)

11月の週末は何をしてお過ごしになる予定ですか? 奈良市の世界遺産・東大寺、春日大社、元興寺では夜間特別参拝が行われます。明るい時間帯には感じられない荘厳で静粛な雰囲気が境内やお堂を包み込みます。
また、JR奈良駅、近鉄奈良駅から11月の金土日・祝日、若草山山頂へ奈良若草山夜景観賞バスが運行されます(予約不要)。     

【東大寺大仏殿夜間特別参拝 ■11月毎週金曜】

秋が深まる11月に奈良の世界遺産・社寺の夜間特別参拝(奈良市)

写真提供:東大寺、撮影:三好和義

11月の毎週金曜日(6日、13日、20日、27日)17:00~20:00
18:00から新型コロナウイルス終息を祈る読経が行われ、18:30からは大仏様への奉納演奏(約30分)が行われます。祈りと音色に耳をすませ、心静かに参拝することができます。

 

<拝観料>
大人(大学生以上)・高校生・中学生:600円
小学生:300円

 

【春日大社 国宝・御本殿夜間特別参拝と万燈篭特別開催 ■11月毎週土曜】

秋が深まる11月に奈良の世界遺産・社寺の夜間特別参拝(奈良市)

写真提供:奈良市観光協会

11月の毎週土曜日(7日、14日、21日、28日)17:30~20:00(この時期の通常参拝時間は7:00~17:00)
国宝・御本殿の夜間特別参拝にあわせ、御本社回廊内にある約1000基の釣燈籠に浄火がともされる万燈籠も特別開催されます。やわらかな灯りに心が鎮まることでしょう。

 

<特別参拝料>
500円

 

【元興寺 夜間特別参拝 ■11月毎週金曜・土曜】

秋が深まる11月に奈良の世界遺産・社寺の夜間特別参拝(奈良市)

写真提供:奈良市観光協会

11月の毎週金曜日(6日、13日、20日、27日)と土曜日(7日、14日、21日、28日)
18:00~20:00(通常拝観時間は9:00~17:00)
国宝・極楽堂(本堂)の堂内を特別参拝できます。また、普段非公開の国宝・禅室の一部扉も開かれ、灯りに照らされる堂内に展示された秘蔵の須田剋太画伯の作品を鑑賞することもできます。

 

※諸堂の外観は撮影できますが、堂内の撮影および三脚、一脚、脚立等の使用は禁止されています。
※国宝・禅室には入れません。また、禅室内の展示作品は週ごとに入れ替わります。

 

<特別拝観料>
大人(12歳以上):500円
子ども(12歳未満):無料

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントのまとめ記事一覧→