秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント | 奈良観光・モデルコース・観光スポット・グルメ| 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

曽爾高原山灯り(先方支給)

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

だんだんと肌寒くなっていく秋の夜。光やぬくもりが恋しいとき、奈良には、あたたかな灯りにほっこりしたり、照らし出された自然の景色に息をのんだり、祈りを捧げたり、大勢で盛り上がったり、秋の夜長の楽しみ方がいろいろあります。もう少し奈良にいてみようか。そんなふうに思える行事・イベントをピックアップ。奈良の夜を楽しむヒントにしてみては―。

曽爾高原山灯り

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

曽爾高原

開催中~11月23日(水・祝)

昼間は銀色のススキの穂が一面で揺れた曽爾高原。夕刻になると夕陽を浴びて、今度は金色に輝きます。そして日没とともに200個の灯籠に火がともされ、雄大な高原は幻想的な灯りの揺らめきに包まれます。

イベント情報はこちら

 

天武忌・万燈会

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

薬師寺

10月8日(土)18時~

薬師寺創建を発願した天武天皇の御忌日にあたり、約1000基の灯籠に火を灯す万燈会も開催。天武・持統天皇、大津皇子の絵も大講堂にお祀りされ、天武天皇の遺徳をしのびます。

 

 

十三夜月 観月会

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

法華寺

10月13日(木)17時~

中秋の名月に続き、栗名月とも呼ばれる十三夜月を観賞します。参加1人5000円(拝観料、行燈祈願、月見弁当、月見団子を含みます)。秋の夜長に優雅な気持ちで浸ることができます。

 

 

古都飛鳥文化祭2016

国営飛鳥歴史公園、石舞台地区ほか明日香村内各所

10月15日(土)16日(日)10~20時(予定)

古代文化の香りが漂う明日香村。平城宮以前に日本史上初の首都が置かれていた地で、歴史的風土と人、文化と誇りを伝える祭り。夜の部もあり、飛鳥の文化と魅力を体感できるプログラムが繰り広げられます。

 

 

国栖の里灯り展

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

旧国栖幼稚園舎

10月9日(日)14~20時

吉野の木材などを生かしたものづくりの里が幻想的な灯りで彩られる秋の一夜。手づくり行燈のワークショップなどにチャレンジして、国栖の山里をほんのりと優雅に照らし出してみませんか。

 

 

あいさこいさ祭り はぎあかり

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

近鉄榛原駅周辺

11月2日(水)

墨坂神社の秋祭りの宵宮に開催される灯りのイベント。伊勢街道の宿場町として栄えた風情ある町並みがライトアップされます。太鼓台の練り合わせも行われます。

 

 

室生寺紅葉ライトアップ

秋の夜長を楽しむ奈良の行事&イベント

室生寺

11月12日(土)~27日(日)17~20時(入山は19時半まで)

境内を朱色や黄色に染める紅葉をライトアップ。日中の鮮やかさから一転、夜闇に幻想的に浮かび上がる紅葉の美しさに見とれてください。紅葉の味わい方がきっと変わります。※五重塔から先は入れません。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントのまとめ記事一覧→