奈良大学の学生おすすめモデルコース「マイペースに生駒をぶらり旅」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

モデルコース
生駒山上遊園地03(M撮影)

奈良大学の学生おすすめモデルコース「マイペースに生駒をぶらり旅」

キャラクターをあしらったケーブルカーで生駒山を上り、山上遊園地で歓声をあげ、ふもとの「ふるさとミュージアム」で生駒の歴史に親しみ、商店街エリアで名物の和菓子を食べ比べ。家族やカップルでこんな一日を生駒で過ごせたらいいな~という奈良大学の学生おすすめのモデルコースです。
モデルコース日程・・・日帰り(所要約7時間30分※遊園地滞在時間含む)  移動手段・・・徒歩  エリア・・・生駒市 

スタート
近鉄生駒駅

近鉄生駒駅

近鉄大阪難波駅から約25分、近鉄京都駅から約1時間でアクセスできる近鉄生駒駅がスタートです。駅北側には近鉄百貨店がありますが、今回は南側の生駒ケーブルのりばを目指します。



徒歩で約5分

生駒ケーブル「鳥居前」駅

生駒ケーブル「鳥居前」駅

正式には「近鉄生駒鋼索線」と言います。ふもとの鳥居前駅~宝山寺駅までの「宝山寺線」と、宝山寺駅~生駒山上駅までの「山上線」があり、宝山寺線は営業用ケーブルカーとしては日本最古です。2018年8月に開業100年を迎えました。ブルドッグのブル、三毛猫のミケをデコレートした車両も走っていて、子どもたちに人気です。

(乗車約5分で「宝山寺」駅に到着します)


宝山寺

宝山寺

宝山寺駅から参道(一部階段)を歩いて約10分で宝山寺へ。宝山寺は修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)の修験道場とされる生駒山に1678年に開かれました。不動明王を本尊、歓喜天を鎮守神として祀ります。江戸時代から商売の神として信仰され、また聖天信仰の霊場としても知られています。長く続く名物の階段を上って境内に入り、急峻な岩壁「般若窟」を背負うようにして建つ本堂、その横の聖天堂などにぜひお参りを―。

(宝山寺~生駒山上はケーブルカーで約7分です)



生駒山上遊園地

生駒山上遊園地

ケーブルカー生駒山上駅を降りると目の前が生駒山上遊園地です。この遊園地は1929年、昭和4年に開園した歴史ある遊園地。多くのファミリーやカップルらに利用されてきました。当然ながら遊具類にも古いものがあり、高さ30mに吊り上げられる「飛行塔」は国内最古とされます。飛行塔から眺める大阪平野や奈良大和の風景は見晴らしもスリルも抜群です。その他、乗って楽しい、揺られて楽しい乗り物が20種類以上あり、イベントやショーも開かれています。ランチはデッキからの眺望が見事なビューレストランで(定食・ランチ700円~900円など)。入園無料。遊具利用は有料です。

(生駒山上~鳥居前はケーブルカーで約16分です)


鳥居前駅


徒歩で約12分

生駒ふるさとミュージアム

生駒ふるさとミュージアム

昭和8(1933)年に建設された旧生駒町役場(国の登録有形文化財)を改修し、生駒の歴史・文化に親しめるミュージアム。生駒市内で見つかった歴史・考古・民俗資料などを展示しています。常設展は入室無料。体験学習は予約不要なので、気軽に立ち寄って楽しめます。滑石(かっせき)を紙やすりでけずってつくる勾玉づくり体験、粘土を思い思いの形に丸めてつくる土笛づくり体験があります。いずれも体験費用は300円。




徒歩で約11分

シャッターアート

シャッターアート

商店街の中のシャッターに、生駒市の花「菊」やケーブルカー、往馬大社など生駒市の名物シーンにちなんだイラストが描かれています。パシャリと記念撮影に最適なスポットです。



徒歩で約1分

中村製菓駅前店

中村製菓駅前店

各種和菓子をつくり続ける地元の名店。季節の味覚を取り入れたものが人気で、特にいちご大福、ぶどう大福は評判が高い。いちご大福はフレッシュなイチゴをまるごと白あんと餅生地でくるんだ「シンプル イズ ベスト」な逸品。とっておきの風味をいただいてほしいから、要冷蔵で販売されています。

〒630-0257 生駒市元町1丁目8-9

0743-74-3820


生駒中村製菓2



徒歩で約2分

幾世屋

幾世屋

創業90年以上の和菓子の老舗。通常サイズの約3倍という大きなぼたもち「宝”多餅」は北海道小豆のあん(こしあん、粒あん2種類)でつくられた名物です。しょうが汁を練りこんだ生地でこしあんをくるんだ「生駒の里」など和菓子が各種そろいます。町家をイメージした和のお部屋で、和菓子とお抹茶や紅茶などをいただける茶寮もあって、ほっこりと風流な時間を過ごせます。



モデルコースの記事一覧→