平城宮跡 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

平城宮_大極殿(中尾撮影)

平城宮跡

TEL:0742-27-8945(平城宮跡事業推進室)

大極殿がそびえる古代日本の首都

  • 平城宮跡
  • 平城宮跡

奈良時代の都があった場所。708年に遷都の詔が出され、造営が始まり、710年に遷都されました。広大な範囲に第一次大極殿(復元)、第二次大極殿(基壇復元)、朱雀門(復元)、平城宮跡資料館、遺構展示館、東院庭園などを有します。世界遺産であり、国の特別史跡。

若草山や春日山を眺望でき、1月の若草山山焼きの知る人ぞ知る観賞スポット。天平祭はじめ多彩なイベントが開催され、また、のびのびと過ごせる開放感も気持ちがいい。

朱雀門と大極殿の間を近鉄奈良線の線路が横切り、カメラを構えれば、世界遺産の中を電車が走る珍しい風景を撮影することができます。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 平城宮跡
住所

〒630-8577 奈良県奈良市佐紀町

電話番号 0742-27-8945(平城宮跡事業推進室)
時間 9:00~16:30(平城宮跡資料館、朱雀門、大極殿、東院庭園、遺構展示館)※施設以外自由
ホームページ http://heijo-kyo.com/
駐車場 あり
その他 休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※施設以外自由

奈良の観光スポット一覧→