畝傍山(橿原市) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

畝傍山1_中

畝傍山(橿原市)

遠い昔、畝傍山は畝火山ともいわれた火山でした。

  • 畝傍山(橿原市)
  • 畝傍山(橿原市)

香具山、耳成山とともに名勝・大和三山のひとつに数えられる畝傍山。標高約199mと高い山ではありませんが、大和三山の中では一番高い山です。今は死火山ですが、かつては噴火もした活火山で、花崗岩や黒雲母安山岩などから成ります。

小刻みに起伏する畝を持つことから、田んぼの畝になぞらえて、「畝傍山」の名があります。古事記や日本書紀、万葉集には「畝火山」「雲根火山」などとして登場します。

東麓の橿原神宮の北側参道と西麓の畝火山口神社にそれぞれ登山口があり、軽登山を楽しむことができます。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 畝傍山(橿原市)
住所

〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町

その他 <アクセス>
近鉄橿原神宮西口駅から徒歩約10分
近鉄橿原神宮前駅から徒歩約17分

奈良の観光スポット一覧→