暗峠(くらがりとうげ) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

暗峠(くらがりとうげ)

暗峠(くらがりとうげ)

「本当にこれ通れる道?」「通れるよ、国道だもん」

  • 暗峠(くらがりとうげ)
  • 暗峠(くらがりとうげ)
  • 暗峠(くらがりとうげ)

奈良県生駒市と大阪府東大阪市の府県境にある、何やらいわくありげな名称の峠。この峠を通るのは国道308号で、国道というと道幅が広くて、運転しやすいイメージですが、暗峠は幅員が極端に狭く、自動車とバイクのすれ違いも困難なほどです。
ここが峠か~と思われる区間は石畳が敷かれており、歴史を感じさせます。
近鉄生駒線「南生駒」駅から西へ約4㎞と距離はありますが、峠までの暗越奈良街道は棚田の風景などが広がり、カフェや食堂もあって、暗峠から生駒山の山上、宝山寺へとハイキングルートを歩く人が多くみられます。

「暗峠」を含むハイキングのモデルコースはこちら

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 暗峠(くらがりとうげ)
住所

〒630-0236 奈良県生駒市西畑町

その他 ※峠周辺は道幅がたいへん狭くなっています。通行の妨げになりますので、駐停車はご遠慮ください。

奈良の観光スポット一覧→