かりがね橋(天川村) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

IMG_8718かりがね吊り橋(過去制作物)

かりがね橋(天川村)

天川村洞川の自然研究路の途上に架かる橋。高さ、吹き抜ける風が爽快な気分にさせてくれます。

  • かりがね橋(天川村)
  • かりがね橋(天川村)

旅人や登山客、修験者を温かく癒してくれる天川村洞川温泉。その温泉街を見下ろせる位置に全長120m、高さ50mの「かりがね橋」が架かっています。
軽登山・ハイキングの気分で洞川自然研究路を歩いていくと、橋に到着します。揺れはあまり感じませんが、下から見上げるよりも、橋の上から温泉街を見下ろす方が高さを実感。風が吹き抜け、ちょっとしたスリルも楽しめます。
橋の近くに大原山展望台があり、ここは春のサクラ、秋の紅葉に彩られるスポット。ルート上では、巨樹にも出会えます。

 

かりがね橋を含む天川村のモデルコース「天川村洞川の自然と温泉コース」はコチラ
https://kspkk.co.jp/modelcourse/5478/

 

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 かりがね橋(天川村)
住所

〒638-0431 奈良県天川村洞川

その他 【アクセスルート】
洞川八幡宮、龍泉寺、洞川エコミュージアムセンターなどから洞川自然研究路に入り、森林浴を楽しみながら歩くと、かりがね橋に着きます。(洞川八幡宮から徒歩約25分)

HASHTAGS 関連タグ

奈良の観光スポット一覧→