天理ダム(天理市) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

天理ダム2_KSP_no

天理ダム(天理市)

堤高60mの迫力。春に桜の絶景が広がる風致公園を併設する多目的ダム。

  • 天理ダム(天理市)
  • 天理ダム(天理市)
  • 天理ダム(天理市)
  • 天理ダム(天理市)

大和川水系布留川に建設された多目的ダム(治水対策・洪水調節、河川維持用水の確保、天理市の上水道用水)。重力式コンクリートダムで、1977年に本体工事が完了しました。堤高は60.5m、堤体長は210.0mあり、総貯水容量は250万立方mに達します。

 

ダムでせき止められてできたダム湖は、万葉集に詠われた「大和は国のまほろば たたなづく青垣山ごもれる 大和し美し」にちなんで「青垣湖」と呼ばれています。ヘアピンカーブを抜けて着くダム堤は国道25号で、路線バスも走ります。

 

ダム本体の見学、景観もさることながら、周辺に、ダムを望める展望公園、遊具や公衆トイレがある風致公園、休憩広場、バーベキュー広場、駐車場などが整備されており、家族で過ごせるスポットとしても親しまれています。特に風致公園には約900本の桜が植えられていて、春は桜の絶景が広がります。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 天理ダム(天理市)
住所

〒632-0123 奈良県天理市長滝町14-7
(奈良県天理ダム管理センター)

駐車場 あり
その他 ※照明設備はありません。夜間の見学、利用はできません。

HASHTAGS 関連タグ

奈良の観光スポット一覧→