わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉 | 奈良観光・モデルコース・観光スポット・グルメ| 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

杉の湯川上_露天2(社外報)

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

ゆったり、どっぷり、のんびり。ちょっと長めのドライブで奈良県南部の天然温泉へ。大自然のぬくもりが体じゅうに溶けていきます。

奈良に湧く天然温泉のうち、奈良県南部の日帰り入浴できる温泉浴場をピックアップしました。山や木々の眺め、清流のせせらぎ、星降る夜空、四季を感じる温かさがあふれています。日常を気にしないでいいひととき、「奈良に温泉があってよかったなぁ」としみじみ。わざわざ入りに行く価値、あります。

 

 

吉野温泉元湯

 

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉 わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

吉野の山里に開湯約300年の秘湯。修験者や島崎藤村らに愛された一軒宿の「隠し湯」の風情にひたる。

 

奈良県吉野町吉野山902-2 
0746-32-3061(要予約)
11:00~15:00(受付は14:30まで)
GW期間中は日帰り入浴を受け付けていません。

 

 

洞川温泉センター

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

露天風呂や吉野杉の内湯がある村営温泉。登山や渓谷散策が楽しめる温泉街の入り口にあります。

奈良県天川村洞川232
0747-64-0800 
11:00~20:00 
休館:水曜

 

 

湯盛温泉(ホテル杉の湯)

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉 わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

新緑や紅葉、四季を通じて鮮やかな景色を映す金明の湯・銀嶺の湯が自慢。「道の駅杉の湯川上」に隣接していて便利。

 

奈良県川上村迫695 
0746-52-0006 
11:00~18:00(入浴は19:00まで) 
休館:水曜、他メンテナンスによる休館期間あり

 

 

滝の湯

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

「源泉かけ流し宣言」の十津川村にある公設浴場のひとつ。木材の香りが充満する内湯と、そばを流れるせせらぎが耳に心地いい露天風呂があります。

奈良県十津川村小原373-1 
0746-62-0400 
8:00~21:00(8~11月は7:30~) 
休館:木曜

 

 

星の湯(十津川温泉ホテル昴)

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

世界遺産「熊野参詣路小辺路」を散策した後は、広々とした露天風呂、光降り注ぐ内湯で癒されて。

奈良県十津川村平谷909-4 
0746-64-1111
日帰り利用:12:00~17:00(お盆、正月、GWは~16:00)
無休

 

 

たかすみ温泉「たかすみの里」

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

すがすがしい香りのヒノキ風呂やマキ風呂、野趣豊かな岩風呂(露天)など趣向を凝らした温泉。初夏には露天風呂につかりながら、ホタルの舞いを見られるかも。

 

奈良県東吉野村平野 
0746-44-0777 
11:00~21:00(12月1日~3月15日は20:00まで) 
休館:木曜(祝日の場合は営業し、翌日休)

 

 

下北山温泉きなりの湯

わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉 わざわざつかりに行きたい奈良県南部の天然温泉

「きなり」とは「純粋、まじりけがない」意。天然木造りの槙の湯、自然石造りの栃の湯は男女日替わり。露天風呂なども楽しめます。

 

奈良県下北山村上池原282 
07468-5-2001 
11:00~21:30(受付は21:00まで) 
休館:第2・第4火曜

 

HASHTAGS 関連タグ

観光スポットのまとめ記事一覧→