奈良のほんわか温泉へ | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

みつえ温泉姫石の湯石風呂(露天風呂)社外報

奈良のほんわか温泉へ

秋から冬、冬から春は温泉が恋しい季節ですが、奈良の温泉は一年中いつでも大歓迎です。なめらかな泉質、心までほっこりできるぬくもり、露天風呂から眺める自然。温泉ごとに個性があり、しかもどこへ行っても「つかりに来てよかったな~」としみじみとした味わいが湧いてきます。それぞれの所在地はアクセス抜群とは言えませんが、目的地に至る過程も温泉を楽しむ醍醐味のひとつです。奈良の四季を眺めながらたどり着いた温泉は、きっと訪れたあなたをあたたかく、じんわりと歓迎してくれるでしょう。

【みつえ温泉姫石(ひめし)の湯】

奈良のほんわか温泉へ

奈良のほんわか温泉へ

奈良のほんわか温泉へ

お肌にやさしく、体の芯から温めてくれる―「ぬくもりの湯」と呼ばれるゆえんです。大きな内湯と露天風呂のほか、壷風呂、樽風呂、気泡風呂、サウナなど多彩なお風呂を楽しめます。介護や介助が必要な方専用の介護風呂「なでしこ」にも内風呂と露天風呂があり、手すりや多目的トイレが備わっています。地場の特産品を扱う「街道市場・みつえ」が隣接しているのも魅力的です。

[所]〒633-1301 奈良県御杖村神末6330

[営]11:00~20:00(最終受付19:30)

[休]火曜(祝日の場合は営業)

[¥]大人700円

[問]0745-95-2641

 

【大宇陀温泉あきののゆ】

奈良のほんわか温泉へ

万葉集の歌にも詠まれた阿騎野に湧き出る温泉。「美人の湯」はpH9.6のアルカリ泉。お肌が!と喜ばれるのも納得です。また当地は薬草栽培と製薬が盛んだったところ。現在でもさまざまな薬草が栽培され、そのひとつ大和当帰を使った薬湯も自慢です。いわゆる「お風呂」のほか、温泉プールも備え、“温泉のある休日”を家族で楽しむことができます。

[所]〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2

[営]10:00~21:00(最終受付20:30)

[休]木曜(祝日の場合は営業)、4月と8月は無休

[¥]大人700円

[問]0745-83-4126

 

【天の川温泉センター】

奈良のほんわか温泉へ

2017年4月にリニューアルオープン。浴槽の高野槇、建物の吉野杉・ヒノキなど、当地名産の木が香る温泉です。もちろん、周辺の山景色を眺められる露天風呂を完備。温泉の温度は16度前後のため、入浴してもらうには温める必要があります。ここでは山から切り出した間伐材などを薪にして温泉を沸かしており、地元の資源が湯けむりに生かされています。
[所]〒638-0321 奈良県天川村坪内232
[営]11:00~20:00(最終受付19:30)
[休]火曜(祝日の場合は翌日休)、12月29日~1月1日
[¥]大人600円
[問]0747-63-0333

 

【大塔温泉星乃湯】

奈良のほんわか温泉へ

奈良のほんわか温泉へ

道の駅吉野路大塔やロッジ、プラネタリウムなどを備えた大塔コスミックパーク「星のくに」に備わる温泉施設(ロッジ内)。炭酸、鉄、塩分を含む炭酸水素塩泉で、重曹泉として特に肌をなめらかにしてくれます。日帰り入浴は土日祝日のみですが、ドライブの途中に立ち寄れば、きっと疲れを英気に変えてくれることでしょう。
[所]〒637-0417 奈良県五條市大塔町阪本249
[営]13:00~17:00(最終受付16:30)

   ※日帰り入浴は、土日祝日のみ
[¥]大人500円
[問]0747-35-0321

 

【曽爾高原温泉 お亀の湯】

奈良のほんわか温泉へ

四季折々に爽快な風景を見せてくれる曽爾高原のふもとに湧く温泉。泉質は“美人の湯”とされるナトリウム‐炭酸水素塩温泉で、重曹成分も含まれています。木の浴室と石の浴室があり、自慢の露天風呂からは大きな空はもちろん、屏風岩、鎧岩など曽爾名物の自然の造形美を大パノラマで眺望することができます。お風呂上り、併設の「おかめ庵」にあるご当地ソフトクリーム「地ビールソフト」が気になります。
[所]〒633-1202 奈良県曽爾村太良路830
[営]<4月1日~11月末日>

    11:00~21:00(最終受付20:00)
   <12月1日~3月31日>11:00~20:30

    (最終受付19:30)
[休]水曜(祝日の場合は営業し、翌平日が休み)
[¥]平日大人600円、休日(土日祝)

   および指定日大人700円
[問]0745-98-2615

 

【リバーサイドHOTEL 金剛乃湯】

奈良のほんわか温泉へ

江戸期の町並みが残る新町通りや幻の五新鉄道にほど近いリバーサイドホテルの天然温泉を日帰りで満喫。地下約1300mからくみ上げられる温泉は湯冷めしにくく、お肌がつやつやすると評判です。木のぬくもりを感じられる大浴場やサウナ、自然岩を配した開放的な露天風呂、ジェットバスなどがあり、「もう出ようか。いや、もうちょっと…」と自然体でゆったりくつろげます。

[所]〒637-0043 奈良県五條市新町2-1-33

[営]10:00~23:00(最終受付22:15)

[休]第1火曜

[¥]大人(中学生以上)700円

[問]0747-25-1555

 

観光スポットのまとめ記事一覧→