奈良の夏を楽しむ涼感スポット | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

谷瀬吊橋(景観資産)

奈良の夏を楽しむ涼感スポット

アツイ夏がまたやってきます。空調の効いた室内で過ごすのも一案ですが、せっかくの夏、家から飛び出して、奈良の夏を感じてみませんか。そうはいっても、アツイものはアツイ。そこで奈良で見つけた「夏の涼感スポット」をご紹介。涼しさの源は、風、水、音、木漏れ日、いろいろ。奈良の夏を涼しく楽しむヒントにしてください。

【風とスリルに背筋がひんやり~十津川村「谷瀬のつり橋」】

奈良の夏を楽しむ涼感スポット
高さ54m、長さ297mの吊り橋。そーっと歩いてもゆらゆら。下を見ると、吸い込まれそうな谷底。風がビューっと吹けば、スリルで体の中から涼しくなります。雄大な山々の景色を見て楽しむ余裕があればいいのですが…。
谷瀬の吊り橋の詳細はこちら

 

 

【おいしいとひんやりが比例する~奈良市「かき氷」】
奈良の夏を楽しむ涼感スポット
キンキンして、あま~い、かき氷。奈良には個性も彩りも豊かなかき氷がいくつもあり、どれも人気―という“かき氷の激戦区”。氷の神様を祀る氷室神社(奈良市)のご加護かもしれません。ぜひ夏の奈良で、かき氷ライフをお過ごしください。
奈良のかき氷まとめページはこちら女子が旅する奈良②かき氷編はこちら

御茶乃子(おちゃのこ)の詳細はこちら

 

【りんりんと涼しげな音色が鳴り響く~橿原市「おふさ観音 風鈴まつり」】
奈良の夏を楽しむ涼感スポット
おふさ観音の夏の風物詩。風鈴はエアコンがない時代の夏を涼しく過ごすための日本の知恵です。境内いっぱいに厄払いの風鈴約2500個が吊るされ、リーンリン、チリンチリンと涼やかな音色の競演が楽しめます。
【開催期間】2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
おふさ観音 風鈴まつりの詳細はこちら

 

 

【世界遺産の森で森林浴~奈良市「春日山原始林」】
奈良の夏を楽しむ涼感スポット
世界遺産に登録されている「春日山原生林」を若草山山頂へ歩くハイキングコース。奈良公園からすぐに行ける山道で、深い森を埋める木々から木漏れ日が降り注ぎ、石仏、石畳、滝など変化に富んでいます。若草山山頂からの景色も爽快。夏の森林浴におすすめのコースです。
春日山原始林モデルコースはこちら

 

【清水の滝から飛び散るマイナスイオンを浴びて~東吉野村「七滝八壷」】
奈良の夏を楽しむ涼感スポット
山々から湧き出た清水がほとばしる7段の滝。短い吊り橋を渡り、設けられた階段をのぼると、滝に近づけます。滝を前にたたずめば、水勢の音、滝から飛び散るマイナスイオンが吹きつけ、爽快な時間を過ごすことができます。
七滝八壷の詳細はこちら

 

【家族みんなで楽しい水辺の公園~宇陀市「平成榛原子供のもり公園」】
奈良の夏を楽しむ涼感スポット
宇陀川沿いにある、ファミリーにおすすめの自然公園。小さなプール(水遊び場)、アスレチック遊具、芝生の原っぱ、バーベキューサイトなど、思いっきり遊べるアウトドア・スポットです。テント持参でキャンプも可能です。
宇陀市立平成榛原子供のもり公園の詳細はこちら

観光スポットのまとめ記事一覧→