• 行事・イベント

黄金ちまき会式(弘仁寺)

2024年6月13日(木)
ご本尊虚空蔵菩薩の前で祈祷した「ちまき」に家内安全・無病息災を祈ります。
写真提供:弘仁寺

平安時代初期創建と伝わる、高野山真言宗の古刹・弘仁寺。弘法大師空海作とされる虚空蔵菩薩をご本尊とし、ほかに運慶作とされる大日如来像など貴重な仏像・文化財を所蔵しています。

 

6月に行われる「黄金ちまき会式」は、黄金色のひもで結び、かしわの葉で作った厄除けのちまきを本尊の虚空蔵菩薩に供えて、自然の恵みと健康などを祈る会式です。

 

ご本尊の虚空蔵菩薩の前で祈祷したちまき(食用ではありません)は、家内安全・無病息災の功徳があると言われており、ご参拝の方にお求めいただけます。ちまきは家の軒(のき)や大黒柱に飾してお守りとしてください。

また、お土産用として食用のちまきも用意しています。

 

【おおよそのスケジュール】
9:00~  一般祈祷(受付の後、順次、祈祷を厳修させていただきます)

14:00~  柴燈大護摩

Hashtags