• 行事・イベント

第94回企画展「くらしの道具-今昔モノがたり-」(天理参考館)

2024年1月17日(水)~2024年3月4日(月)
便利な道具、あこがれの道具、今とは違うあの時代の道具たちの今昔を見てみましょう!

みなさんは「回転式炬燵(こたつ)」をご存知ですか?

 

日本のくらしのなかで使われてきた道具は、時代の営みを反映して最先端の機能・形のモノが作られ、使われ、同時にさまざまな変化を遂げてきました。

 

長い時間を経て受け継がれてきた道具を観察すると、モノを大切にする思いや、モノに込められた知恵と工夫を感じ取ることができます。

 

そうした道具のなかには海外発祥のモノもあり、日本に伝来したときのオリジナルはどんなモノだったのか。同じモノが他の国でも同じ使われ方をするのか。

 

時代の流れを経糸に、地域の広がりを緯糸に紡ぎ出す広大な『今昔モノがたり』を楽しみながら読み解いていただく企画展です。

 

【たとえばこんな道具】

氷冷蔵庫(昭和)

回転式炬燵(昭和)

炭火アイロン(昭和)

電話機(昭和)

 

【トーク・サンコーカン(学芸員による講演会)】

会場:天理参考館研修室

定員:各回100名(当日先着順・要入館券)

 

■2024年1月24日(水)13:30~15:00(開場13:00)

「くらしの道具 古今東西モノがたり-SDGsな生活実践-」

講師:幡鎌真理(天理参考館学芸員)

 

■2024年2月22日(木)13:30~15:00(開場13:00)

「道具にみる龍とドラゴンの東西比較文化」

講師:梅谷昭範(天理参考館学芸員)

Hashtags