興福寺中金堂 一般拝観(興福寺) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

興福寺中金堂落慶ノーマルチラシ_表

興福寺中金堂 一般拝観(興福寺)

開催期間:2018年10月20日〜2019年12月31日

世界遺産・興福寺中金堂落慶。天平時代の祈りの場が荘厳なスケールでよみがえりました。

  • 興福寺中金堂 一般拝観(興福寺)

興福寺は、大化の改新で有名な藤原鎌足が発願した釈迦三尊像を本尊に創建された山階寺(京都市)を起源とし、藤原京(厩坂)へ移された後、さらに710年の平城遷都にともない、鎌足の子・藤原不比等によって現在地に移されました。
その中心的堂宇である中金堂は、1046年、1060年、1096年、1181年(平重衡の兵火)、1277年、1327年、1717年と過去7度にわたり焼失。1717年の大火後は仮堂のみの再建にとどまっており、今回果たされた再建は300年ぶりということになります。
中金堂内には、本尊の釈迦如来像を中心に、薬王・薬上菩薩像が両脇に安置され、さらに四天王像が須弥壇の四方を守ります。本尊正面向かって左に立つ、法相宗の教えを伝えた祖師14人を描いた「法相柱」も見どころです。

 

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 興福寺中金堂 一般拝観(興福寺)
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48

興福寺

開催期間 2018年10月20日〜2019年12月31日
開催時間 9:00~17:00(受付16:45まで)
ホームページ http://www.kohfukuji.com/
お問い合わせ先 0742-22-7755
その他 【拝観料】
大人500円、中高生300円、小学生100円
【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約5分
駐車場あり(普通車46台/有料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→