なつかしいモノたち(奈良大学博物館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

博物館企画展チラシ(提供)

なつかしいモノたち(奈良大学博物館)

開催期間終了


[奈良大学博物館の令和2年度企画展] なつかしい「昭和」、平成以降生まれの人には新鮮な「昭和」、そんな時代のモノたちを集めました。

  • なつかしいモノたち(奈良大学博物館)
  • なつかしいモノたち(奈良大学博物館)
  • なつかしいモノたち(奈良大学博物館)
  • なつかしいモノたち(奈良大学博物館)
  • なつかしいモノたち(奈良大学博物館)

2019年5月、時代は「平成」から「令和」に改まり、「平成」の前にあった「昭和」は遠い時代になってしまいました。
東京オリンピック(昭和39年)や大阪万博(昭和45年)など、高度経済成長期にあった日本が熱気に包まれた昭和30年代・40年代。奈良大学が創立したのも同時代(昭和44年)です。
今回の企画展では、「あのころの街角」「あのころの茶の間」「なつかしのおもちゃ」「あのころのデザイン」「大阪万博を知っているか⁉」の各テーマを設け、あのころの町のあちこちで見かけた赤電話やホーロー看板、家にあった“じーこじーこ”とダイヤルを回してかける黒電話やレコード、旅行土産の定番だった横向き二等辺三角形のペナント、メンコやかんしゃく玉といったおもちゃなど約180点とあわせて、大阪万博の記念品、記念スタンプ集、ガイドブックから迷子ワッペンまで、関連グッズ約40点が展示されます。
展示される昭和の品々は、決して貴重で高価値なモノではありませんが、確かにその時代にあった便利な日用品・必需品であり、昭和を知ることができる大切な資料です。昭和の“文化財”を眺めながら、昭和を知る人は懐かしさや郷愁を、若い世代は新鮮な感覚をじんわりと味わえるでしょう。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 なつかしいモノたち(奈良大学博物館)
開催場所

〒631-8502 奈良県奈良市山陵町1500

奈良大学博物館

開催期間 2021年03月15日〜2021年05月15日
開催時間 9:00~16:30
(土曜は12:00まで)
(入館は閉館30分前まで)
ホームページ http://www.nara-u.ac.jp/museum/
お問い合わせ先 0742-44-1251(奈良大学博物館)
その他 【入館無料】

【休館日】
日曜・祝日
※学校行事で臨時に休館する場合があります。ホームページでご確認ください。

●臨時休館日/4月28日(水)、4月30日(金)、5月1日(土)

●特別開館日/5月5日(水・祝)9:00~16:30

【アクセス】
近鉄高の原駅から徒歩約18分
近鉄高の原駅から奈良交通場バスあり
※お車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用ください。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→