特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

s_01_zakuro(提供)

特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)

開催期間:2021年06月26日〜2021年08月29日

「モダン・デザインの父」ウィリアム・モリスを鑑賞する

  • 特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)
  • 特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)
  • 特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)
  • 特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)

「モダン・デザインの父」と称されるイギリス人のウィリアム・モリス(1834-1896)は、デザイナーであり、詩人であり、思想家であり、社会運動家であり、と多彩な分野で活躍しました。芸術家としては、芸術と生活の統一を目指したアーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。

 

今回の特別展では、モリスと彼の仲間たちによるデザインや工芸品に、写真家・織作峰子氏のモリスにちなむ風景写真を組み合わせる趣向で、モリスのデザインの軌跡をたどります。

 

出品件数 約103点(予定)

 

【同時開催・会期中の催し】
・同時開催「ウィリアム・モリスを愛でた富本憲吉-館蔵品から」
・講演会「ウィリアム・モリスがめざしたもの」
・美術講座「美術とデザイン―近代から現代へ」
・ギャラリートーク
・連携展示「奈良・町家の芸術祭はならぁと 10年のあゆみ―地域×環境×アート」

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(奈良県立美術館)
開催場所

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町10-6

奈良県立美術館

開催期間 2021年06月26日〜2021年08月29日
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
ホームページ http://www.pref.nara.jp/11842.htm
お問い合わせ先 0742-23-1700(テレフォンサービス)
その他 ★マスク着用など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

【観覧料】
一般:1200円
大・高生:1000円
中・小生:800円
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、団体料金の設定はありません。

【休館日】
月曜
※8月9日は開館し、翌10日に休館

【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約5分
※駐車場なし(周辺のコインパーキング等を利用)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→