歌川国芳展-浮世絵界の風雲児-(奈良県立万葉文化館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

歌川国芳展チラシ-1_1500-2000

歌川国芳展-浮世絵界の風雲児-(奈良県立万葉文化館)

開催期間:2021年07月22日〜2021年09月26日

[おすすめ]クスっと笑えたり、奇抜なアイデアを喝采したり、「奇想の絵師」の魅力が全開です。

  • 歌川国芳展-浮世絵界の風雲児-(奈良県立万葉文化館)
  • 歌川国芳展-浮世絵界の風雲児-(奈良県立万葉文化館)

歌川国芳(うたがわ・くによし/1797~1861)は江戸時代後期に活躍した浮世絵師です。華やかで力強い武者絵を得意とし、「水滸伝シリーズ」で人気絵師の地位を確立しました。

 

“武者絵の国芳”と称されましたが、もちろん他のジャンルも描いており、特に奇想天外な着想力を発揮した戯画、パロディ絵は独壇場でした。金太郎が大鯉を抱きかかえて持ち上げる≪坂田怪童丸≫、身をくねらせた猫で文字を描いた「猫の当字シリーズ」、複数の人物を組み合わせて1人の顔を表した寄せ絵≪みかけハこハゐがとんだいゝ人だ≫など、国芳の絵を一度は見たことがあるという人も多いでしょう。

 

本展では、「水滸伝シリーズ」をはじめとする武者絵から、名所絵、美人画、戯画、肉筆画などに至るまで、「奇想の絵師」と評される歌川国芳の魅力がたっぷりと紹介されます。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館の際はマスクの着用をお願いします。
※今後の新型コロナウイルス感染状況により、イベントを変更・中止する場合があります。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 歌川国芳展-浮世絵界の風雲児-(奈良県立万葉文化館)
開催場所

〒634-0103 奈良県明日香村飛鳥10

奈良県立万葉文化館(日本画展示室)

開催期間 2021年07月22日〜2021年09月26日
開催時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
ホームページ http://www.manyo.jp/
お問い合わせ先 0744-54-1850
その他 【観覧料】
一般:1200円
高校・大学生:500円
小・中学生:300円
※日本画展示室以外は、入館無料

【休館日】
月曜(祝日の場合は翌平日)
年末年始
展示替日

【アクセス】
近鉄橿原神宮前駅東口、または、飛鳥駅から、明日香周遊バスで約20分、「万葉文化館西口」下車すぐ
※駐車場あり(無料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→