開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」(奈良県立万葉文化館)(明日香村) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」(奈良県立万葉文化館)(明日香村)

開催期間:2021年10月09日〜2021年11月23日

酒と神事、酒と文化、そのつながりをひもとく。奈良・大和の「うま酒」をめぐる展覧会です。

奈良県桜井市には三輪山をご神体とする大神神社(おおみわじんじゃ)が鎮座しています。三輪山は古来、酒の神様、酒造りの神様が鎮まる山として信仰され、『万葉集』には三輪の枕詞として「味酒三輪(うまさけみわ)」と詠まれています。
このように、酒は古来、神事と密接に結びついていたと考えられており、大神神社・三輪山は現在でもお酒に関わる多くの人々に親しまれています。

 

今回の展覧会では、酒と神事、文化の場としての酒宴、文化の後援者としての酒造家という3つの視点から、絵画・考古資料・古典籍・工芸品などの資料が紹介されます。それらを交えて、大和を中心とした地域における酒と文化の関わりについて検討する機会にもなります。文化を生み出す原動力となった酒の力の一端を感じていただける展覧会になっています。

 

記念講演会「うま酒みわの神-大神神社の歴史と信仰-」(2021年10月30日)や、ワークショップ「毛糸のミニチュア杉玉を作ってみよう」(2021年11月21日)などの申し込み、その他詳細情報は、奈良県立万葉文化館の公式サイトでご確認ください。

奈良県立万葉文化館の詳細情報はこちら

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」(奈良県立万葉文化館)(明日香村)
開催場所

〒634-0103 奈良県明日香村飛鳥10

奈良県立万葉文化館

開催期間 2021年10月09日〜2021年11月23日
開催時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
ホームページ http://www.manyo.jp/
お問い合わせ先 0744-54-1850
その他 【観覧料】
一般:1000円
高校・大学生:500円
小中学生:300円

【休館日】
月曜(祝日の場合翌平日)
※11月22日(月)は開館

【アクセス】
近鉄橿原神宮前駅東口2番のりばから飛鳥駅行き「明日香周遊バス」で約20分、「万葉文化館西口」下車
※駐車場あり(無料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→