上村松篁展「美の構成」に触れる(松伯美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

uemurashoko2021-1

上村松篁展「美の構成」に触れる(松伯美術館)

開催期間:2021年11月02日〜2022年02月06日

自然の中に「美の組織を見出すこと」から描かれた上村松篁の「美」に迫ります。

  • 上村松篁展「美の構成」に触れる(松伯美術館)
  • 上村松篁展「美の構成」に触れる(松伯美術館)

日本画家の上村松園(しょうえん)・松篁(しょうこう)・淳之(あつし)の作品、草稿、写生等、美術資料の収集と保管、展示を通じて、上村三代の画業を紹介する松伯美術館。今回の展覧会は、花鳥画を得意とした上村松篁にスポットが当てられます。

 

上村松篁は、精緻な観察力と写生を作品制作の要としていましたが、「綿密にものを観察することは必要である。しかし捉われてはいけない。博物標本に終ってはいけない。写生はむしろその中から美の組織を見出すことである」としています。

 

本展では、本作品とともに、下絵や素描も紹介。自然の神秘を浮かび上がらせた松篁の美の構成に迫ります。

 

<主な展示作品(予定)>
本画および下絵
 「白木蓮」(1975)
本画
 「蘚汀雨情」(1934)
 「鴛鴦」(1965)
 「燦雨」(1972)
など、約40点

 

※新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止にご協力をお願いいたします。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 上村松篁展「美の構成」に触れる(松伯美術館)
開催場所

〒631-0004 奈良県奈良市登美ヶ丘2丁目1-4

松伯美術館

開催期間 2021年11月02日〜2022年02月06日
開催時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
ホームページ https://kspkk.co.jp/park/2493/
お問い合わせ先 0742-41-6666
その他 【入館料】
大人(高校生・大学生を含む):820円
小学生・中学生:410円
※近鉄の駅営業所(近鉄難波駅、近鉄上本町駅、近鉄西大寺駅など)で割引入館券を販売しています。★学園前駅では販売していません。

【期間中の休館日】
月曜 ※2022年1月10日(月祝)は開館し、翌1月11日(火)休館
年末年始(2021年12月27日~2022年1月3日)

【アクセス】
近鉄学園前駅、北口バスターミナル5・6番のりばからバスで約5分「大渕橋(松伯美術館前)」下車
※駐車場あり

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→