奈良大学図書館特別集書購入図書展示『勅撰集 和歌十九代集』 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

綴じ違え72dpi

奈良大学図書館特別集書購入図書展示『勅撰集 和歌十九代集』

開催期間:2021年11月08日〜2021年12月20日

奈良大学図書館の新収蔵本が展示されています。珍しい綴じ違いや西行の名歌が「新古今和歌集」に入首する等、多くの歌が収められた中間本。同時に『八大集古筆切』を特別展示。

  • 奈良大学図書館特別集書購入図書展示『勅撰集 和歌十九代集』
  • 奈良大学図書館特別集書購入図書展示『勅撰集 和歌十九代集』

 文化財専門書15万冊超など蔵書数約56万冊を誇る奈良大学図書館。新たに収蔵した『勅撰集 和歌十九代集』を2021年12月20日(月)まで公開しています。また、特別展示として『古今和歌集』から『新古今和歌集』までの藤原定家、藤原俊成筆による古筆切を掛け軸や額装などで紹介する『八代集古筆切』(橘樹文庫)も併せて公開されています。

 

 天皇や上皇の勅宣によって編集された歌集が「勅撰和歌集」で、『古今和歌集』に始まり、全部で21の勅撰和歌集が伝えられています。今回、奈良大学が新たに収蔵したのは、21のうち『詞花和歌集』『続後撰和歌集』を除く“十九代集”のそろい本で、すなわち、『古今和歌集』、『後撰和歌集』、『拾遺和歌集』、『後拾遺和歌集』、『金葉和歌集』、『千載和歌集』、『新古今和歌集』、『新勅撰和歌集』、『続古今和歌集』、『続拾遺和歌集』、『新後撰和歌集』、『玉葉和歌集』、『続千載和歌集』、『続後拾遺和歌集』、『風雅和歌集』、『新千載和歌集』、『新拾遺和歌集』、『新後拾遺和歌集』、『新続古今和歌集』です。江戸時代中期に写本されたと考えられ、紺地唐草花模様の表紙で、白絹糸で列帖装という綴じ方を用いた43冊が、漆塗の箪笥にぴたりと収められています。

 

 この『勅撰集和歌十九代集』は、一般に広く流通した「流布本」ではなく、「初撰本」と「精撰本」(最終段階の本)の間に作られた「中間本」で、現在一般に知られている勅撰和歌集とは異なった特徴が見受けられます。

 

 なかでも特筆すべきは、『新勅撰和歌集』は第14巻恋歌4までで、その後には『続拾遺和歌集』第16巻雑上から第20巻神祇の最後までが入っており、『続拾遺和歌集』第15巻恋歌5の後に『新勅撰和歌集』第15巻恋歌5から定家の奥書までが綴じ間違えられています。

 

 また、この揃い本の『新古今和歌集』には、西行の歌「ねがはくは花のもとにて春しなんそのきさらぎの望月の比」が入っています。精選本に至る段階で『新古今和歌集』から切り出され『続古今和歌集』へ二句目「花にしたにて」の形で入首しており、中間本ならではの珍しい形が見られます。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良大学図書館特別集書購入図書展示『勅撰集 和歌十九代集』
開催場所

〒631-8502 奈良県奈良市山陵町1500

奈良大学図書館2階展示室

開催期間 2021年11月08日〜2021年12月20日
開催時間 9:00~19:00(土曜は、9:00~17:00)
ホームページ https://library.nara-u.ac.jp/
お問い合わせ先 0742-44-1251(奈良大学)
その他 【入館料】無料
【休館日】日曜・祝日
【アクセス】
近鉄「高の原駅」から徒歩約25分
※路線バスあり

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→