令和3年度 春日大社国宝殿 冬季特別展「秘められた大和の名刀 -今明かされる大和の珠玉の名刀 春日の神々への至宝刀-」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

令和3年度 春日大社国宝殿 冬季特別展「秘められた大和の名刀 -今明かされる大和の珠玉の名刀 春日の神々への至宝刀-」

開催期間:2021年12月24日〜2022年04月03日

初公開を含む名刀を一挙に公開。国宝・重要文化財の宝刀18点も展示されます。

奈良(大和)は日本最古の刀剣の制作地です。神代鍛冶のひとりで刀匠の祖とされる天国(あまくに)は大和国の人物だと伝えられています。
刀剣のふるさと奈良に鎮座する春日大社は、創建以来、朝廷や摂関家、武家政権などから厚く崇敬されるとともに、数々の名刀が奉納されてきました。
これらの刀剣は製作当時の状態を保つ貴重なものが多く、日本刀剣史を語るとき、春日大社の刀剣を抜きには語れません。
本展では、初公開を含む奈良県指定文化財の名刀を公開すると同時に、春日の神々に捧げられた国宝・重要文化財18点をはじめとする宝刀なども展示されます。
日本刀剣史を彩る奈良の刀剣とその文化をじっくりとご鑑賞ください。

 

<主な展示予定>
・国宝 金地螺鈿毛抜形太刀(前期)
・国宝 本宮御料古神宝類 紫檀地螺鈿飾剣(通期)
・奈良県指定文化財(重要刀剣)太刀 銘 助宗

 

<前期展示>
2021年12月24日(金)~2022年2月13日(日)

 

<後期展示>
2022年2月15日(火)~2022年4月3日(日)

春日大社国宝殿の詳細情報はコチラ

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 令和3年度 春日大社国宝殿 冬季特別展「秘められた大和の名刀 -今明かされる大和の珠玉の名刀 春日の神々への至宝刀-」
開催場所

〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160

春日大社国宝殿

開催期間 2021年12月24日〜2022年04月03日
開催時間 10:00~17:00(入館終了16:30)
ホームページ http://www.kasugataisha.or.jp/museum/
お問い合わせ先 0742-22-7788(春日大社国宝殿)
その他 【休館日】
2022年2月14日(月)

【拝観料】
一般:500円
大学生・高校生:300円
中学生・小学生:200円
団体一般:400円

【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約24分
※駐車場あり(春日大社駐車場:有料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→