熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

松篁[ハイビスカスとカーディナル]昭和39年_700_500

熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)

開催期間:2022年06月21日〜2022年08月28日

憧れつづけた熱帯の楽園を旅した上村松篁が描いた色鮮やかな花鳥画の世界。

  • 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)
  • 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)
  • 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)
  • 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)
  • 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)

日本画家の上村松篁(1902~2001)は、熱帯の花鳥を色鮮やかに描いた日本画家・石崎光瑤(1884~1947)の作品に強い感銘を受けたといいます。
やがて、インドや東南アジア、ハワイなど熱帯圏を訪問し、長年夢見た題材を取材した上村松篁は、そこで目にした熱帯の花鳥を、独自の表現でいきいきと描き出し、それは自身の創作において重要なテーマになっていきました。

 

「熱帯花鳥」(1963年)、「ハイビスカスとカーディナル」(1964年)、「鳳凰木」(1973年)といった作品は、入念に重ねられた赤や金色など、ビビッドな色彩で見る人を引き込みます。
上村松篁が憧れつづけた熱帯の楽園で命輝かせる花鳥たち。旅のワンシーンをたどるようにご鑑賞ください。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 熱帯への旅―極彩色の楽園を求めて―上村松篁展(松伯美術館)
開催場所

〒631-0004 奈良県奈良市登美ヶ丘2丁目1-4

松伯美術館

開催期間 2022年06月21日〜2022年08月28日
開催時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
定休日 月曜日
(但し、7月18日(月・祝)は開館し、翌19日(火)は休館)
ホームページ https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/shohaku/
お問い合わせ先 0742-41-6666
その他 入館料
 大人(高校生・大学生を含む)820円
 小・中学生410円
  ◎20名以上は団体割引(1割引)
  ◎障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

【アクセス】
近鉄学園前駅の北口バスターミナル5・6番のりばから、バスで約5分
「大渕橋(松伯美術館前)」下車、徒歩約3分
※近鉄学園前駅から徒歩約22分
※駐車場あり(普通車11台:無料)
★駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関の利用をお願いします。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→