鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

観光_鰻堀池4_na

鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市

郡山城天守台から徒歩約5分。お城や城下町とあわせて散策したい憩いの水辺スポット

  • 鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市
  • 鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市
  • 鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市
  • 鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市

大和郡山市のシンボル的な史跡「郡山城」は、松永久秀を倒して大和統一を成し遂げた戦国武将・筒井順慶(1549-1584)が築城に着手し、逝去の翌年、豊臣秀長(秀吉の弟)によって本格的に整備されました。鰻堀池は、この郡山城のお堀の一部を形成するように水をたたえています。古くから農業用水池として利用されていたようです。
現在は、下流域(市役所方面)の洪水を防ぐ目的で改修されており、桜並木や遊歩道、水面に橋のように架けられた通路などがあります。花見や散策を楽しめる親水スポットとして、市民や地域の子どもたちも鰻堀池に集います。
「うなぎほり」の名から想像するに、かつてウナギが獲れたのでしょうか、あるいは、ウナギの寝床のように細長いお堀だったからなのでしょうか。他にも説があるかもしれません。
道路を挟んで東隣には「鷺池」があり、こちらも桜並木や遊歩道が整備されています。
また、江戸時代中期以降に城主を務めた柳澤家の菩提寺「永慶寺」がすぐそばにあります。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 鰻堀池(うなぎほりいけ)/大和郡山市
住所

〒639-1011 奈良県大和郡山市城内町3

駐車場 なし

HASHTAGS 関連タグ

奈良の観光スポット一覧→