金屋の石仏(桜井市) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

金屋の石仏1_ksp

金屋の石仏(桜井市)

高さ約2mの石板に彫られた2体の仏像レリーフ。

  • 金屋の石仏(桜井市)
  • 金屋の石仏(桜井市)
  • 金屋の石仏(桜井市)

山の辺の道沿いに建つ収蔵庫に「金屋の石仏」が納められています。2体あり、凝灰岩でできた石板に浮彫されたもので、高さは約2m。向かって右が釈迦如来像、左が弥勒菩薩像だといわれており、ともに国の重要文化財です。
収蔵庫は施錠されており、中に入ることはできません。格子の隙間から内部をうかがい見ることができるので、静かに手を合わせて、ご縁をいただいてください。大神神社へ向かう山の辺の道がすぐ前を通っており、山の辺の道散策時に気軽に立ち寄れるスポットです。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 金屋の石仏(桜井市)
住所

〒633-0002 奈良県桜井市大字金屋

駐車場 なし

HASHTAGS 関連タグ

奈良の観光スポット一覧→