屯鶴峯(どんづるぼう) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TOURISM 奈良の観光情報

屯鶴峯1(中尾撮影)

屯鶴峯(どんづるぼう)

奈良の白い“グランドキャニオン”

  • 屯鶴峯(どんづるぼう)
  • 屯鶴峯(どんづるぼう)

山中で白い岩が波のごとくうねる奇天烈な絶景、それが「屯鶴峯」。

遠望すると、鶴がたくさん集まっている(屯(たむろ)している)ように見えることが、名の由来だとか。

すぐ南にある二上山の噴火活動とその後の隆起で凝灰岩が露出し、風化、浸食されて、現在の奇岩群が形成されたといわれています。自由に歩くことができますが、急傾斜や滑りやすい箇所があるので羽目を外さないようにしたい。

INFORMATION 観光スポット基本情報

施設名 屯鶴峯(どんづるぼう)
住所

〒639-0252 奈良県香芝市穴虫

奈良の観光スポット一覧→