福智院 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TEMPLE・SHRINE 奈良のお寺・神社情報

市432_福智院BA22_001

福智院

TEL:0742-22-1358

本尊地蔵菩薩は坐像として日本一の大きさのお地蔵さま。

  • 福智院

写真提供:奈良市観光協会

 

【福智院(ふくちいん)】
 天平8年(736年)、僧玄昉(げんぼう)が創建した「清水寺(しみずでら)」が、「福智院」の前身といわれています。清水寺は平安時代後期には衰退し、現在では遺跡も発見されていませんが、西大寺を再興した興正菩薩叡尊(こうしょうぼさつえいそん)によって復興が行われ、建長6年(1254年)福智院と改名され創建されました。元は経蔵であった現在の本堂は同じく建長6年に建立されたもので、国の重要文化財に指定されています。
 ご本尊の「地蔵菩薩坐像」は、建仁3年(1203年)の造立でこちらも国の重要文化財です。千仏光背を背負い、宜字座(せんのじざ)に安座する大変珍しい地蔵菩薩で、台座からの総高は約7メートルもあり「地蔵大佛」とも呼ばれています。光背の千体仏の数は実際には560体あり、左右に3体ずつ配されている六地蔵とご本尊を含めて567体となりますが、これは釈迦が亡くなられてから56億7千万年後に仏となりこの世に現れることを示しているとされ、また、光背の最下部右には閻魔王、左には太山王がつけられていて、光背全体で浄土を表していると言われています。
 また、宝冠をかぶられた珍しい十一面観音菩薩立像(秘仏)は、春と秋に特別公開されています。

 

宗派:真言律宗
重文:地蔵菩薩坐像(ご本尊)/本堂

INFORMATION お寺・神社基本情報

お寺・神社名 福智院
住所

〒630-8381 奈良市福智院町46

電話番号 0742-22-1358
ホームページ http://www.fukuchiin-nanto.com/fuku.html
駐車場 あり

お寺・神社の記事一覧→