杵築神社(三宅町屏風) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

TEMPLE・SHRINE 奈良のお寺・神社情報

屏風杵築神社1

杵築神社(三宅町屏風)

TEL:0745-44-2001(三宅町役場)

拝殿に奉納された「聖徳太子接待絵馬」「おかげ踊り絵馬」は必見です。

  • 杵築神社(三宅町屏風)
  • 杵築神社(三宅町屏風)

聖徳太子(厩戸皇子)が通った「太子道」沿いに建つ神社。出雲大社系の神社で、須佐男命(スサノオノミコト)がご祭神です。
境内の案内板によると、元は1684年(天和4年)に石燈篭「牛頭天王宮」として建立され、明治の廃仏毀釈で杵築神社と改称されたようです。
拝殿に、1868年(慶応4年)に奉納された「おかげ踊り」絵馬(県指定有形民俗文化財)と「聖徳太子接待」絵馬が掲げられており、格子の間から見ることができます。
また、拝殿北側には、聖徳太子がここで休憩中に弓で地面をうがつと清水が湧き、以来、太子は太子道を通るたびにその水を飲んだと伝えられる「屏風の清水」跡が残されています。

INFORMATION お寺・神社基本情報

お寺・神社名 杵築神社(三宅町屏風)
住所

〒636-0217 磯城郡三宅町屏風

電話番号 0745-44-2001(三宅町役場)

HASHTAGS 関連タグ

お寺・神社の記事一覧→