修二会(お水取り) | 奈良観光・モデルコース・観光スポット・グルメ| 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

県001東大寺 二月堂(修二会(お水取り))★木村昭彦(掲載時撮影者のクレジット必要)na-to-d37のコピー

修二会(お水取り)

開催期間終了


春の訪れを告げる古都の伝統行事

  • 修二会(お水取り)
  • 修二会(お水取り)

二月堂の本尊十一面観音菩薩の宝前で練行衆と呼ばれる東大寺の僧侶が人々にかわって悔過(けか)し、国家の平和や人々の幸せを祈る法要です。天平勝宝4年(752年)に始まり、以来、一度も途絶えることなく厳修されてきました。二月堂にあがる練行衆の足元を照らすお松明は火の粉をまき散らしながら二月堂の回廊を駆け抜け、その豪快さが見守る人々の胸を打ちます。お松明は毎日10本(12日は11本)が掲げられます。

 

東大寺の詳細はこちら

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 修二会(お水取り)
開催場所

〒630-8211
奈良県奈良市雑司町406-1

東大寺二月堂

開催期間 2017年03月01日〜2017年03月14日
開催時間 お松明/1日~11日と13日が19:00~、12日19:30~、14日18:30~
お問い合わせ先 0742-22-3386(東大寺二月堂受納所)

行事・イベントの記事一覧→