令和2年秋季展「近代日本の絵画-明治から昭和へ-」(中野美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

浅井忠《秋郊》(提供)

令和2年秋季展「近代日本の絵画-明治から昭和へ-」(中野美術館)

開催期間:2020年09月12日〜2020年11月15日

明治・大正・昭和の日本画、洋画を鑑賞して、芸術の秋を満喫/前期(2020年9月12日~10月11日)/後期(2020年10月17日~11月15日)

  • 令和2年秋季展「近代日本の絵画-明治から昭和へ-」(中野美術館)

明治、大正、昭和の3時代にわたる近代日本の日本画、洋画、版画、彫刻を収蔵、展示する中野美術館。日本画は村上華岳、入江波光、冨田渓仙ら、洋画は須田国太郎、青木繁、萬鉄五郎ら、版画は長谷川潔、駒井哲郎らの名作がそろいます。

 

今回の秋季展は、前期(2020年9月12日~10月11日)と後期(2020年10月17日~11月15日)に分けて開催。明治から昭和への近代絵画の流れを中野美術館コレクションで辿ります。

 

【洋画・版画】
明治期の浅井忠や青木繁、大正期の岸田劉生、小出楢重、村山槐多、昭和期の国吉康雄、須田国太郎などの近代の洋画家たちの作品を中心に、また、長谷川潔の渡仏後の作品や恩地孝四郎の昭和期の版画作品を交え、約30点が展示されます。

 

【日本画】
富岡鉄斎や横山大観の明治期の作品をはじめ、竹内栖鳳や冨田渓仙、村上華岳の大正期の作品を中心に、入江波光の昭和期の作品に至るまで、前後期併せて27点が展示されます。

名作を鑑賞して「芸術の秋」にひたってください。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 令和2年秋季展「近代日本の絵画-明治から昭和へ-」(中野美術館)
開催場所

〒631-0033 奈良県奈良市あやめ池南9丁目946-2

中野美術館

開催期間 2020年09月12日〜2020年11月15日
開催時間 10:00~16:00(入館は15:45まで)
ホームページ http://www.nakano-museum.jp/index.html
お問い合わせ先 0742-48-1167
その他 【入館料】
一般:600円
シニア(65歳以上):500円
大学生・高校生:500円
中学生・小学生:250円

【休館日】
月曜
※臨時休館の場合があります。

【アクセス】
近鉄学園前駅(南出口)から徒歩約8分

【お願い】
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください。
・体調がすぐれない場合は来館を控えてください。
・マスク着用
・手指の消毒、手洗い
・他の観覧者との2m以上の間隔確保
・来館者エリアを随時消毒しています。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→