春季企画展「元興寺地蔵会奉納行燈絵展―須田剋太画伯奉納行燈絵を中心に―」(元興寺) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

春季企画展「元興寺地蔵会奉納行燈絵展―須田剋太画伯奉納行燈絵を中心に―」(元興寺)

開催期間:2020年04月25日〜2020年05月10日

夏恒例の地蔵会で行燈を飾る行燈絵を鑑賞

日本最古の本格伽藍である飛鳥寺(法興寺)を前身とする元興寺は、「古都奈良の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されている古刹です。極楽堂(極楽坊本堂)や禅室(極楽坊禅室)など、国宝、重要文化財を多く有しています。
8月恒例の「地蔵会」は供養法要のほか、境内一帯が無数の灯明で照らされる万灯供養などが行われ、曼荼羅堂では洋画家で、司馬遼太郎「街道をゆく」シリーズの挿絵でも知られる須田剋太画伯(1906-1990)らが奉納した行燈絵が掲げられます。
今回の春季企画展では、地蔵会で行燈に華を添える行燈絵が紹介されます。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 春季企画展「元興寺地蔵会奉納行燈絵展―須田剋太画伯奉納行燈絵を中心に―」(元興寺)
開催場所

〒630-8392 奈良県奈良市中院町11

元興寺(法輪館)

開催期間 2020年04月25日〜2020年05月10日
開催時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)
ホームページ https://gangoji-tera.or.jp/
お問い合わせ先 0742-23-1377(元興寺)
その他 【拝観料】
大人・大学生:500円
高校生・中学生:300円
小学生:100円

【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩約12分
JR奈良駅から徒歩約20分

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→