初午厄除祭(松尾寺) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

【寺社】松尾寺1(安田)

初午厄除祭(松尾寺)

開催期間:2021年03月11日

日本最古とされる厄除霊場で、あらゆる厄除を願います。

  • 初午厄除祭(松尾寺)

松尾寺は日本最古の厄除霊場とされ、縁起は天武天皇の皇子・舎人親王の時代にさかのぼります。天平時代の『松尾山縁起』によると、養老2年(718年)2月初めの午の日(はつうま)、舎人親王が松尾山に参詣修行中のこと、東の山に千手千眼観世音菩薩が降臨、ご出現されたと伝わります。
舎人親王は当時、42歳の厄年。日本書紀編纂という国家的事業に尽力しており、厄除けの願いをかけて、松尾山に厄除の霊場を開きました。それが松尾寺です。
毎年3月11日の初午厄除祭は、厄除観音御出現をお祝いするもので、あらゆる厄を除こうと参拝者が訪れます。

 

<主な催し>
厄除祈祷厳修、柴燈大護摩奉修(11時、14時)、神楽奉納

 

★新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、ご参拝はマスク着用でお願いします。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 初午厄除祭(松尾寺)
開催場所

〒639-1057 奈良県大和郡山市山田町683

松尾寺

開催期間 2021年03月11日
開催時間 9:00~16:00
ホームページ https://matsuodera.com/
お問い合わせ先 0743-53-5023
その他 【拝観料】
境内自由

【アクセス】
JR大和小泉駅から約4㎞
◎駐車場あり(参詣者無料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→