第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

天理参考館89-chirashi-1

第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)

開催期間:2022年04月15日〜2022年06月06日

1959年のエジプトの生活用具・大衆文化を閉じ込めた“タイムカプセル”が開かれます。

  • 第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)
  • 第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)
  • 第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)
  • 第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)

世界の生活文化と考古美術を所蔵・展示する「天理大学附属天理参考館」の企画展。今回は、エジプトにフォーカスします。

 

展示品の数々は、1959年1月にエジプトに渡り、カイロ大学に1年間留学した田中四郎氏が収集した衣装、水挿し、ランプなど、現地の日用品や生活道具です。氏の留学から63年の時を経て一堂に公開されるもので、1959年当時にエジプトで暮らしていた人々の日常が閉じ込められたタイムカプセルを開くという趣向です。

 

その時代、エジプト・カイロの人々の営みはどんなものだったのか。エジプトは、アラビア語、イスラーム、古代文明など、日本から見るとエキゾチックな国ですが、大衆文化に目を向けると、ノスタルジックな感覚も漂ってきます。ひと昔前のエジプトを映した展示品を見て巡ると、きっと、時代と距離を越えた“旅行”を楽しめるでしょう。

 

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化-1959年のタイムカプセル-」(天理大学附属天理参考館)
開催場所

〒632-8540 奈良県天理市守目堂町250

天理大学附属天理参考館(3階 企画展示室)

開催期間 2022年04月15日〜2022年06月06日
開催時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
ホームページ https://www.sankokan.jp/
お問い合わせ先 0743-63-8414
その他 【観覧料】
大人:500円
小中高生:300円
※障がい者とその介護者1名は無料(障がい者手帳などをご提示ください)
※学校教育での入館は無料(要事前申込)
※20名以上団体料金設定あり

【本展会期中の休館日】
4月28日(木)
5月6日(金)、10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)

【アクセス】
JR・近鉄天理駅から徒歩約20分
※駐車場あり(期間により駐車を制限する場合あり)

★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力とご理解をお願いいたします。

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→