奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」 | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

車板(龍)

奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」

開催期間:2018年07月07日〜2018年08月31日

【入場無料/8月31日まで】 奈良大学の「専門性」×大東市立歴史民俗資料館の「地域性」~地域のくらしとまつりの象徴「だんじり」の彫り物・幕・古文書などを展示

  • 奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」
  • 奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」
  • 奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」
  • 奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」

奈良大学博物館と大東市立歴史民俗資料館が平成29年度に取り組んだ「進化系アーカイブと旅するミュージアム事業」の研究成果を公開する企画展です。
大阪府大東市龍間地区では、「だんじり(地車)」が豊作祈願の祭礼で曳かれていましたが、戦後に中止され、明治12年建造のだんじりが永らく保管されていました。そのだんじりが解体されることになり、彫り物の龍、関連する古文書などを保存・活用する取り組みが始まり、奈良大学は保存処理やデータベースの構築などで協力しました。
本展では、だんじりの彫り物や幕、古文書などの史資料から、だんじりの曳行を支えた約140年前の龍間の人々のくらしや産業などを紹介します。

<展示構成>
◆第1章 「だんじりのあった村」
 だんじりの曳行を支えた村のくらしを紹介
◆第2章 「だんじりの幕・彫り物」
 解体されただんじりの彫り物の展示など
◆第3章 「古文書をひもとく」
 古文書から地区のだんじりの歴史や村の青年団の活動を紹介

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 奈良大学博物館企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」
開催場所

〒631-0803 奈良県奈良市山陵町1500

奈良大学博物館

開催期間 2018年07月07日〜2018年08月31日
開催時間 9:00~16:30(土曜日は~12:00)
定休日 休館日:日曜、祝日、8月13日(月)~18日(土)、25日(土)
※特別開館日=7月29日(日)、8月26日(日)いずれも9:00~15:00
ホームページ http://www.nara-u.ac.jp/museum/
お問い合わせ先 0742-44-1251(奈良大学博物館)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→