マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館) | 奈良 観光 | 奈良ぶら

EVENT 奈良の行事・イベント情報

Mark×入江展_SNS_04-_

マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)

開催期間:2022年04月02日〜2022年06月26日

写真家・須田一政氏の“日常の中の非日常的な光景”をとらえた作品群。 [同期間開催/没後30年 入江泰吉「文楽」]

  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
  • マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)

シリーズ「マーク・ピアソン フォト・コレクション展」の第2回目として取り上げるのは、須田一政氏(1940-2019)です。1960年代からカメラを手に日本各地を旅して撮った作品を発表し、1975年からのシリーズ『風姿花伝』では日本写真協会新人賞を受賞。“日常の中の非日常的な光景”をとらえた作品群で知られ、1997年には写真集『人間の記憶』で土門拳賞を受賞しました。

 

マーク・ピアソン氏は、アジアの写真表現にフォーカスした「禅フォトギャラリー」代表。本展は約650点ある須田一政作品から厳選して、『風姿花伝』『わが東京100』『民謡山河』『物草拾遺』などの作品群約220点で展示構成しています。

 

<同期間開催> 没後30年 入江泰吉「文楽」
入江泰吉氏の初期作品「文楽」を紹介。
戦前の1939年から5年にわたって撮られたもので、入江泰吉氏の出世作とされています。文楽座は戦災で焼失してしまったため、入江氏の作品は資料としても貴重です。日本の古典芸能「文楽」の世界にふれることができます。

INFORMATION 行事・イベント基本情報

行事・イベント名 マーク・ピアソン フォト・コレクション展 ② 須田一政(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
開催場所

〒630-8301 奈良県奈良市高畑町600-1

入江泰吉記念奈良市写真美術館

開催期間 2022年04月02日〜2022年06月26日
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
ホームページ http://irietaikichi.jp/
お問い合わせ先 0742-22-9811
その他 【観覧料】
一般:500円
高校・大学生:200円(高校生は土曜日無料)
小・中学生:100円(土曜日無料)
奈良市在住の70歳以上の方:無料
身体障がい者手帳などをお持ちの方(要手帳等提示)とその介護者:無料
※6月1日(写真の日)は観覧無料!

【休館日】
月曜(休日の場合は開館し、その最も近い平日に休館)
休日の翌日(平日の場合)
展示替え期間
年末年始

【アクセス】
JR奈良駅・近鉄奈良駅から市内循環バス「破石町(わりいしちょう)」下車、徒歩約10分
※駐車場あり(最初の1時間無料。以降有料)

HASHTAGS 関連タグ

行事・イベントの記事一覧→